歯科のことを知り、自分に合った歯科を利用しよう

複数ある種類

クレイアート 黒バックの虫歯

自由が丘の歯科はここが患者さんからも信頼されていますよ!虫歯から矯正までお口のトラブルの事ならここに任せましょう!

丁寧なカウンセリングもあるので安心です。横浜市でインプラント治療が可能なクリニックをお探しならこちらがお勧めですよ。

固い物を砕いて食べやすくしたり、噛み締めて力を入れることができたりと、歯は様々な役割を持っているため、大事にしなくてはいけません。
しかし、このケアの仕方で当たっているのかと、疑問に感じる人は少なくありません。
そういうときは、歯の専門である「歯科」に行きましょう。歯についてならよく知っているため、ケアの仕方も教えてもらうことができます。
しかし、歯科には「一般歯科」や「矯正歯科」、「審美歯科」と、たくさんの種類があるため、どれを利用すればいいのか分からないという人がいるでしょう。
そこで、歯科の種類について説明していきます。

一般歯科とは、歯の状態を見てもらい虫歯があれば虫歯の治療を行なってくれたり、歯垢が溜まっていれば取り除いてくれたりと、歯の状態を見るだけではなく、ケアをしてくれる歯科のことをいいます。
そのため、歯のケアの仕方について分からないことがあれば、一般歯科を利用するといいでしょう。

矯正歯科とは、ワイヤーを使用したり、マウスピースを使用したりすることで、悪くなってしまった歯の並びを矯正してくれる歯科のことをいいます。
また、噛み合わせの悪さや八重歯といった歯も治療してくれるので、歯について悩みや不満がある人は矯正歯科に行くとよいでしょう。

審美歯科とは、汚れてしまった歯にホワイトニングをして白くし、歯を綺麗にする歯科のことをいいます。
そのため、歯を美しくしたいという人は、審美歯科に行くとよいでしょう。

利用する医院を選ぶ

患者と看護師

現代はインターネット社会ということもあり、インターネットで検索をすれば簡単に歯科を探せます。しかし、検索をして探してみても分かるように、歯科は数多くあります。どのようにして、利用する歯科を選べばいいのか紹介します。

様々ある病気

治療してもらう患者

虫歯や歯周病など、歯には特有の病気があります。これらは歯科で治療が可能です。しかし、治療しなくてもいいだろうと軽く考える人がいるでしょう。最悪の場合、歯を失ってしまうことになる可能性があるのでちゃんと治療しましょう。

予防する

3本の歯ブラシ

最近では、歯の病気を予防する予防歯科というものがあります。きちんと予防をしておけば、歯の病気にかかりにくくなるだけではなく、いつまでも健康な歯を保つことができます。